空気の浄化としての役割を持っているサリールは、

放出される微量のオゾン大量のマイナスイオンの効果によって浮遊しているウィルスや雑菌などを除菌する効果が期待できます。

塩素系殺菌剤を使用した場合の数百倍に及ぶ殺菌力があります。しかし、人体への健康被害など全くありません。

雑菌・ウィルスなど心配だけど子供やペットがいてあまり薬品を使いたくないという家庭にも最適な製品といえます。

 


空気中には雑菌以外にも細かい

ホコリや塵、花粉、PM2.5などが舞っていることもあります。

しかし、マイナスイオンの電子によってこれらが吸着されます

さらに、オゾンの効果で人体に影響のない分子レベルまで分解されるのです。

他の空気清浄機もマイナスイオンが放出されてるものもありますが、

サリールは桁違いのマイナスイオンが放出されているため

集塵・分解による空気浄化効果を得られるようになっています。

 


マイナスイオンは、自然界にも多く存在しています。

滝や溪谷、森の中、高原など、人間が気持ちいいと感じる場所にはマイナスイオンが多く存在し、疲れた時には足を運ぶ人も多いのではないのでしょうか?

 

 マイナスイオンは細胞の活性化のカギを握っています。

 病気や老化の原因としては、活性酸素が体内に増えることも要因の一つとして考えられます。

マイナスイオンは、活性酸素を除去する効果があるとも言われ、体の中に取り込むことで健康や老化防止を促すことが期待できます。

 


サリールの発生原理

 

陰極となる播電機に直流7,500Vの高電圧をかけると、正極となる酸化チタンパイプ電極に向かって、針電極の先端からコロナ放電が生じ、パイプ電極の出口から大量のマイナスと極微量のオゾンを含んだ電子風が放出されます。

実験